AT&T Wireless Terms of Service

* この翻訳版はお客様に便宜を図る目的で提供されています。ただし、契約においては原文である英語版が優先されます。

サービス規約
「AT&T 」または「当社」とは、FCCライセンスを取得済みの関連会社としてAT&T を代表し、AT&T として事業を行うAT&T Mobility LLCを指します。「お客様」とは、記録上の顧客である個人または事業体を指します。 お客様は本契約をよくお読みになり、各規定を十分にご理解ください。本契約により、紛争の解決については、陪審裁判または集団訴訟ではなく、個人に基づく仲裁方法が義務付けられ、紛争発生の際にお客様に適用可能な救済策も制限されます。

サービス契約 / 早期解約料金
お客様のサービス契約は、当社がお客様のサービスを有効化する日に開始されます。期間が1ヶ月を超えるサービス契約に加入されたお客様は、当社から特定の特典を提供されています。サービス契約期間の満了以前に料金の未払いその他の不履行を理由として当社がお客様のサービスを終了する場合、あるいは(a)キャンセルポリシーに準じる以外、もしくは(b)以下に記載の利用規約または料金の変更に従う以外の理由からお客様がサービスを解約される場合、お客様は、機器識別子またはお客様の電話番号ごとの料金に加え、その他すべての未払い金額と以下に規定する額の早期解約料金(以下「早期解約料金」)を支払うことに同意するものとします。2010年6月1日以降のお客様のサービス契約に特定の指定機器の購入が含まれている場合、早期解約料金は、$325からお客様がサービスの使用を完了した満1ヶ月ごとに$10を差し引いた額となります。(指定機器の完全なリストについては、 www.att.com/equipmentETF でご確認ください。)それ以外の場合の早期解約料金は、$150からお客様がサービスの使用を完了した満1ヶ月ごとに$4を差し引いた額となります。早期解約料金は違約金ではなく、ご利用のレートプランを基にしたサービス契約条件をお客様が満たせないことに対する、当社への補償となるものです。

サービス契約締結後、本契約は、以下の解約規定に従っていずれかの当事者が通知を行うまで、1ヶ月ごとに自動的に更新されるものとします。

キャンセル期間 / 解約
サービスの有効化後 30日 以内であれば、お客様は早期解約料金を支払うことなく本契約を解約することができます。お客様には解約日までに発生したサービスの手数料と料金をお支払いただきますが、サービスの有効化から3日以内の解約であれば、AT&T は初期登録料(ある場合)を払い戻します。お客様には本契約を通じて購入したハンドセットおよび付属品を返却していただく必要のある場合があり、AT&T はお客様に在庫補充手数料を申し受ける場合があります。本契約のサービス契約開始から30日目以降であり、かつサービス契約期間の満了前に解約する場合、お客様は、当該のサービスに関連する携帯電話番号ごとに早期解約料金をAT&T に支払うものとします。いずれの当事者もサービス契約終了の30日前に相手方に通知することで、本契約をいつでも解約することができます。当社は、お客様がお住まいの地域でサービスの提供を中止した場合、通知なしでいつでも本契約を解約することができます。お客様に本契約もしくはお客様のレートプラン利用規約のいずれかに違反すると当社が判断する行為があった場合、当社の担当者に対するお客様の態度が虐待的、軽蔑的、またはそれに類似する不当な方法によるものであった場合、お客様が未成年であると判明した場合、支払期限にすべての必要な支払いがなされなかった場合、お客様の機器が不法な目的または当社のサービスに悪影響を与える可能性のある方法で使用されていると当社が確信する妥当な理由がある場合、またはお客様から不正確な信用情報が提供された場合、もしくは当社がお客様のクレジット(信用)が低下したと確信し、要求された前払い金または預かり金の支払いがお客様によって拒否された場合、当社は通知なしにお客様へのサービスを中止または終了できるものとします。

料金および紛争
お客様には、本契約に基づき適用されるサービスの料金またはそこから生じる料金のすべてを支払う責任があります。毎月お客様に請求書が送付され、請求書には支払期限が記載されています。請求書に記載されている料金および当社がお客様に提供したサービスの請求料金など、請求書に関して何らかの異議がある場合、お客様は当該の請求書の日付から100日以内に、AT&T , BILL DISPUTE, 1025 LENOX PARK., ATLANTA, GA 30319へ書面で通知しなければなりません。これを怠った場合、お客様は当該の請求書またはサービスに異議を申し立てる権利、およびかかる異議(紛争)から訴訟を起こす権利または訴訟に参加する権利を放棄したこととなります。料金には、通信時間(使用料)、ローミング料、毎月発生するサービス料、有効化・初期登録料、管理費、支払延滞料、規定のコスト回収料およびその他追加料金、オプション機能使用料、トール料、コレクトコール料、電話番号案内料、再開および再有効化料、その他の料金またはお客様の電話番号に請求される通話料、直接お客様またはAT&T に課される適用諸税および行政当局により課される料金が含まれますが、これらに限定されません。主要な使用場所(以下「PPU」-プライマリプレースオブユース)およびどの法域の諸税と査定を回収するのかを判断するため、お客様は、当社に住居または事業の所在地住所を提供することが義務付けられています。お客様が当社にかかる住所を提供されない場合、または当該住所が当社が認可されているサービスエリア外に存在する場合、当社は認可されているサービスエリア内のPPUをお客様のために合理的に指定することがあります。サービスの加入者はAT&T 所有のネットワークカバレッジエリア内に居住し、郵送先住所を有している必要があります。

購入および使用の権限
お使いのAT&T の電話機で、AT&T またはその他の第三者からリングトーン、画像、ニュースアラート(サブスクリプションプランを含む)など物品やサービス(以下「物品、コンテンツ、サービス」)を購入することができます。物品、コンテンツ、サービスは、お客様のアカウントに割り当てられている電話機から直接またはオンラインで購入することができます。物品、コンテンツ、サービスの料金はお客様の請求書に記載されます。モバイルコンテンツを購入した場合はデータ転送料金も発生し、かかる料金はお客様の請求書に別途記載されます。データプランに加入されているお客様にはそのプランに従って請求が発生しますが、データプランに加入されていないお客様の料金は、モバイルコンテンツの転送の際に、通常キロバイトあたりまたはメガバイトあたりの従量制(ペイ・パー・ユース)の設定レートで計算されます。お客様は当社ウェブサイトからご使用の物品、コンテンツ、サービスのトランザクション履歴にいつでもアクセスすることができます。お客様は、アカウントに割り当てられたSIMを含んでいるすべての電話機およびその他機器(以下「機器」)に責任があります。本契約書に別途記載がある場合を除き、かかる機器を他者が使用して物品、コンテンツ、サービスを購入した場合、お客様はかかる購入およびすべての関連料金に関して責任を負うものとします。お客様は、1)それらの機器を使用して物品、コンテンツ、サービス(サブスクリプションサービスを含む)を注文し、お客様の請求書に記載される当該の物品、コンテンツ、サービスの料金を発生させる権限、2)当該の物品、コンテンツ、サービスに必要な同意(ユーザーの機器にカスタマイズされた情報を配信するためにユーザーのロケーション情報を使用する同意を含む)を行う、または物品、コンテンツ、サービスに必要な表明(要求された場合にユーザーの年齢の表明を含む)を行う権限を、かかる他のユーザーに対し与えていることとなります。他者による使用は、ペアレンタルコントロールまたは類似の機能を使用して制限することができます。詳細は当社のウェブサイトをご覧ください。

ロケーションに基づくサービス
お客様の機器はロケーションを取得する機能を備えている場合があります。これは、グローバルポジショニングサテライト(以下「GPS」)、ワイヤレスネットワークロケーション、またはその他のロケーションテクノロジーを使用して、ユーザーのロケーションを利用するAT&T または第三者が提供するオプションの物品、コンテンツ、サービス(以下「ロケーションに基づくサービス」)を、お客様の要求またはお客様のアカウントのユーザーの要求によりその機器で使用できることを意味します。利用規約、およびロケーションに基づく各サービスに関連するプライバシーポリシーをお読みになり、ロケーション情報がどのように使用され、保護されるのかをご理解ください。当社はロケーション情報を使用して、お客様を特定できる個人情報を削除または隠した情報から集計データを作成することもあります。そのような集計データは、トラフィックの監視などのサービスに使用される場合があります。ご自分のアカウントのユーザーが使用している機器がロケーション取得機能を備えている可能性があることを本人に通知する責任はお客様にあります。ロケーションに基づく特定のサービスの使用またはロケーション情報の公開は、ペアレンタルコントロールまたは類似の機能を使用して制限することができます。詳細は当社のウェブサイトをご覧ください。

AT&T 411 情報
当社の電話番号案内サービス (411) では、ユーザーによる電話番号またはその他411サービスへの要求を基に、機器のロケーション情報を使用してカスタマイズした適切な411情報を提供する場合があります。電話番号案内サービスを使用することにより、ユーザーはかかる目的に当社がユーザーのロケーション情報を使用することに同意することとなります。このロケーション情報は、電話番号案内サービスのみを目的として第三者に公開される場合があります。当該ロケーション情報は、カスタマイズした適切な411情報の提供に必要な限り維持され、かかる使用の後に破棄されます。当社によるお客様の個人情報の使用および保護に関する詳細は、 att.com/privacy に記載されているプライバシーポリシーをご覧ください。

お使いの電話機への未承認の料金 (カリフォルニア州のお客様のみ)
お客様は承認しなかった料金に対して責任を負いませんが、通話がお客様の電話機より発信された事実は、その通話が承認されたことの証拠となります。お客様は未承認の料金を示すために文書、明細書、およびその他の情報を提出することができます。未承認の料金には、紛失したまたは盗難にあったお客様の電話機や機器で送受信された通話が含まれる場合があります。(「電話機の紛失または盗難があった場合」の項をご参照ください。)未承認であるとお客様から当社に通知された請求書上の料金について、当社は調査を行います。当社は調査の結果を30日以内にお客様にご連絡します。その調査結果に同意されない場合、お客様はカリフォルニア州公益事業委員会 (CPUC) に苦情を申し立てることができ、お客様にはその他の法的権利が認められる場合があります。調査の間、お客様は異議のある料金または関連する延滞料を支払う必要はなく、当社が異議が申し立てられている金額を取り立てに回したり、これに関してクレジットレポートが不利になることはありません。

無制限の音声サービス
無制限の音声サービスは二人の個人間の生の会話に対してのみ提供されます。会議通話、Call Forwarding(通話転送)、モニタリングサービス、データ転送、ブロードキャストの転送、録音物の転送、または中断のない二人の個人間の生の会話で構成されないその他の接続には、無制限の音声サービスが使用できない場合があります。お客様が二人の個人間の生の会話以外で無制限の音声サービスを使用していることが明らかになった場合、AT&T は独自の判断で、お客様のサービスを終了するか、またはお客様のプランを無制限使用を含まないプランに切り替える場合があります。AT&T は前述の措置を取る意向について通知を行いますので、お客様は契約を解約することができます。

ネットワーク外での使用
いずれかの連続した2ヶ月の間に、お客様によるその他の通信事業者のネットワークでの使用(無制限サービスを含む)分数(以下「ネットワーク外での使用」)がネットワーク外での許容使用量を超過した場合、AT&T は独自の判断で、お客様のサービスを終了する、お客様によるその他通信事業者の継続的な使用を拒否するか、またはネットワーク外での使用に使用料が課されるプランへとお客様のプランを切り替えるかのいずれかを行う場合があります。お客様のネットワーク外での許容使用量は、750分またはお客様のプランに含まれているAnytime Minutesの40%のうちのいずれかと同じかそれ以下です。AT&T は前述の措置を取る意向について通知を行いますので、お客様は契約を解約することができます。

請求および支払い
使用料と月額料金は、ご利用のレートプランのパンフレット、カスタマーサービスの概要、またはオンラインのレートプラン情報の記載に従い請求されます。 下記に記載されている場合を除き、毎月のサービス料と一部のその他料金は1ヶ月前に請求が発生し、請求サイクルの最終日以外にサービスが終了した場合にもかかる料金の日割り計算はされません。お客様が以前AT&T Wireless をご利用になっており、特定のAT&T レートプランでサービスを中断することなく維持している場合、毎月のサービス料と一部のその他料金は遅れて請求が発生します。ただし、いずれの場合にも、お客様がAT&T のサービスの請求書と(利用できる場合は)固定電話の請求書とを一本化する場合、上述のように前払いの形で請求が発生します。お客様は、着信・発信する通話およびご自分の機器でのデータの送受信サービスについて料金を支払うことに同意するものとします。通信時間とその他の従量制の使用(以下「課金時間」)は1分単位で加算され、実際の通信時間と使用は、通話の終了時ごとに次の分に切り上げて請求されます。AT&T は、ワイヤレス通話ごとの通信時間の最終分のわずかな時間の使用も1分とみなして課金します。データ転送は1キロバイトごとの増分で計算され、実際の転送は、データセッションの終了時ごとに次のキロバイトに切り上げて請求されます。AT&T は、データセッションごとにデータ転送で使用された最終のキロバイトのわずかな部分も1キロバイトとみなして計算します。ネットワークのオーバーヘッド、ソフトウエアの更新リクエスト、およびネットワークエラーに起因する再送信リクエストによって、測定されるキロバイト数が増加する場合があります。お客様が所定の割り当て(たとえば所定の通信時間、メガバイト、またはテキストメッセージなど)のあるサービスを含むレートプランをご利用の場合、当該レートプランの一部として特に特定されていない限り、1つの請求サイクルにおけるサービスの未使用分は、他の請求サイクルに持ち越されません。当社は、当社が随時決定する形式でお客様に請求できるものとします。お客様の請求書の追加コピー、またはお客様によるサービス使用についての詳細な情報には、追加料金が適用される場合があります。他の通信事業者が保持するネットワークまたは2004年8月31日以降にAT&T が取得したネットワークでのサービス使用料金は、お客様による使用の発生した請求サイクルの次の請求サイクルに表示されることがあります。課金時間は、通話の発信の場合はお客様が「SEND/送信」(または類似のキー)を押した時点で開始され、着信通話の場合は相手からの信号接続が当社の施設で確立された時点で開始されます。課金時間は、お客様が「END/終了」(または類似のキー)を押した後に終了しますが、お客様の携帯電話の通話の切断信号が当社の施設で受信され、確認されるまで終了しません。当社が応答監視信号を受信する発信通話または呼び出し時間を含めて30秒以上の課金時間のある発信通話にはすべて、最低1分の通信時間料金が発生します。応答監視信号は通常、通話が応答されると受信されますが、ボイスメールシステム、PBX(構内交換機)、および中継交換装置によっても生成されることがあります。課金時間には、1つの当事者のみが通話から切断されたことを当社が認識するまでの時間、使用中のチャネルをクリアする時間、および呼び出し時間が含まれる場合があります。また課金時間は、たとえばボイスメールの録音と取得および通話の自動転送を含む、当社施設のその他の使用により発生する場合もあります。通話の開始と終了がそれぞれ異なるレート時間帯である場合は、その通話が開始された時間帯のレートで通話全体の料金が請求されることがあります。お使いの携帯電話または機器の紛失または盗難があった場合、お客様はかかる機器について即座に当社へ連絡する必要があります。AT&T はお客様から提供された情報を考慮に入れて、さらに救済を行う根拠の有無を個別に判断します。また、未払いを理由にサービスが停止されていても、お客様には引き続き毎月のサービス料金を支払う責任があります。当社は郵便為替、銀行小切手、または当社の独自の裁量でこれに類似した安全な支払い形態による支払いを要求する場合があります。

電話機の紛失または盗難があった場合
お客様は承認しなかった料金に対して責任を負いませんが、通話がお客様の電話機より発信された事実は、その通話が承認されたことの証拠となります。(カリフォルニア州在住のお客様は「お使いの電話への未承認の料金」の項をご参照ください。)お客様は当社への機器の紛失または盗難の届け出を行った後は、当該の機器により生じたその後の料金に責任を負うことはありません。請求書に記載されている当社電話番号または wireless.att.comに、紛失したまたは盗難にあった機器について届け出ていただけば、お客様は無料でサービスを停止することができます。当該機器の紛失または盗難後からお客様が当社に届け出るまでの間に発生した通話料金が請求書に記載されている場合、問題となる料金について当社にご連絡ください。当社で調査を行います。お客様は情報の提供およびお客様の申し立てを裏付ける情報の提出を求められる場合があります。当社は調査の結果を30日以内にお客様にご連絡します。電話サービスの停止中もお客様は、月額料金を含みますがこれに限定されない本契約に基づくすべてのその他義務に引き続き従う責任があります。当社とお客様は、正当かつ責任ある態度で誠意を持って行動する義務があります。これはお客様の機器の紛失または盗難に関連した場合にもあてはまります。

不渡りとなった小切手およびその他の証書
お客様の小切手またはその他証書が金融機関によって何らかの理由で未払いのまま差し戻された場合(クレジットカードのチャージバックを含む)、当社は$30もしくは法律で許容される最高額のいずれか低い方の金額をお客様に請求します。お客様は、集金代行業者の手数料(債務の最大33%をベースとする場合があります)および当該の集金作業により当社が負担した妥当な弁護士費用を含むすべてのコストと費用を、当社に払い戻すことに同意するものとします。

規定およびレートの変更
当社はいつでも、お客様へのサービスに関するいずれの規定、条件、レート、手数料、費用、または料金について変更することができるものとします。当社は当該の変更(行政当局により課される料金、行政当局の指令により発生することのある比例料金、ローミングレート、または管理料金の変更を除く)についてのお客様への通知を、毎月の請求書に記載するかまたは別途の方法で行います。州および連邦政府のユニバーサルサービス料金および行政当局により課されるその他の料金は、お客様に直接課されているか否かを問わず、政府または当社の計算を基にして引き上げられる場合があることをお客様は理解し、これに同意するものとします。当社がお客様の加入されているサービスの料金をレートプランのパンフレットに記載されている限度を超えて引き上げる場合、または当社がお客様の通信時間レートが適用される対象地域を(修理または保守のための一時的な縮小以外で)大幅に縮小する場合、当社は最低1請求サイクル前までに(請求書への記載、お使いの機器へのテキストメッセージその他の方法で)かかる変更を発表します。お客様は、変更の反映された最初の請求書から30日以内に当社がお客様からの解約通知を受領することを条件として、早期解約料金を支払うことなく、またはプロモーション品目の返却や支払いを行うことなく本契約を解約することができます。お客様が特定のレートプランの利用資格を喪失した場合、当社は当該のレートプランをお客様に利用資格のあるレートプランへと変更する場合があります。

条件付きの便益
お客様は、当社と企業または政府顧客との契約(以下「ビジネス契約」)を通して、特定のレートプラン、割引、機能、プロモーション、およびその他の便益(以下「便益」)を受け取るまたはその対象となる場合があります。このありとあらゆる便益は、付随するビジネス契約の結果としてのみお客様に提供され、かかる便益は通知なしに変更または終了される場合があります。企業または政府機関がお客様の料金を支払うか、料金の支払いに責任を負う場合、お客様は、当社が当該機関およびその指定代理人またはそのいずれかとお客様のアカウント情報を共有することを許可するものとします。お客様がレートプランをご利用になっており当社とのビジネス契約に付随する特定の便益を受け取っているか、またはそのいずれかであり、お客様がご自身の料金に責任を負う場合、お客様は当社に対し、お客様が引き続きそれらの便益やレートプランの対象であることを確認するに足るアカウント情報を当該機関およびその指定代理人またはそのいずれかと共有することを許可するものとします。お客様は、ご自身のサービス料金がAT&T の関連固定電話サービス会社(以下「関連会社」)により請求される(以下「共同請求」)契約を結んでいるため、またはお客様が関連会社により提供される特定のサービスに加入されているため、便益を受け取る場合があります。共同請求または関連会社のサービスをキャンセルすると、お客様のレートは、お客様が対象となるレートプランへと通知なしに変更されることとなります。

機器
お客様の機器は、当社のサービスに適応してサービスを妨げることがなく、適用される法律、規則、および規制のすべてに準拠していなければなりません。当社は、定期的にお客様の機器を遠隔操作でローミングサービス用のシステム設定にプログラミングすることがあります。これにより、お客様の機器の典型的な使用にそった最適なネットワークサービス、および手動では変更できないその他機能を、お使いの機器で使用できるようにします。AT&T システムでの使用を目的に購入された機器は、AT&T のシステム専用に設計されています(以下「装置」)。お客様は、装置がAT&T 以外のシステムで有効となるように装置またはプログラミングに変更を加えないことに同意するものとします。AT&T は、その独自かつ絶対の裁量においてプログラミングを変更し、他のシステムで機器が動作できるようにする場合があります。装置の変更に関するAT&T のポリシーの詳細は、お電話1-866-246-4852にてご確認ください。

前払い、預かり金
当社はサービスの提供にあたりお客様による前払いまたは預かり金を必要とする場合があります。これにより、当社はお客様のアカウントの未払い残高を相殺することがあります。前払いまたは預かり金については、法律で義務付けられていない限り利息は支払われません。当社が最初の支払いが不十分であると判断した場合、追加の前払いまたは預かり金が必要となることがあります。当社が判断するお客様の信用度を基にして、当社はクレジット限度を設定し、サービスまたは機能の制限を設ける場合があります。お客様のアカウントの未払い残高が当社による設定限度を超えた場合、お客様が未払い残高を限度未満に戻すまで、当社は即座にサービスを中断または停止することができるものとします。お客様の限度を超えて発生する料金は、発生時点で即座に支払い期限が到来します。当社に複数のアカウントをお持ちのお客様は、すべてのアカウントの料金をお支払いになり、サービスを維持する必要があります。いずれかのアカウントで滞納しているか、または限度を超えている場合、お客様名義のすべてのアカウントがサービスの中断または終了の対象となり、その他すべての利用可能な料金回収手段の対象となります。

支払延滞料
支払延滞料は、お客様に割り当てられている携帯電話番号のエリアコードの州に基づきます。これは North American Numbering Plan Administration (北米番号計画管理者/NANPA)によって割り当てられます(エリアコードの割り当てについては http://www.nationalnanpa.com/area_code_mapsをご参照ください)。期限までに支払われなかった金額についてAT&T は当該金額をそのレートと料金の一部として請求を行うことができ、お客様はかかる金額を支払うことに同意するものとします。コネチカット州、ワシントンD.C.、デラウェア州、イリノイ州、カンザス州、マサチューセッツ州、メリーランド州、メイン州、ミシガン州、ミズーリ州、ニューハンプシャー州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、オハイオ州、オクラホマ州、ペンシルバニア州、ロードアイランド州、バージニア州、バーモント州、ウィスコンシン州、ウェストバージニア州では支払延滞料$5を支払い、これら以外の州ではすべて、次の請求に持ち越された残高の1.5%を支払延滞料として支払うことにお客様は同意するものとします。

サービスの制限および責任の制限
適用法により禁止されている場合を除き、本契約書に記載されている責任の制限が適用されます。サービスはさまざまな理由から中断、遅延、または制限されることがあり、これには環境条件、無線周波数チャネルの利用不可、システム容量、災害または緊急時における米国の国家安全保障・緊急事態準備部門の担当者による優先アクセス、他のシステムとの連携、装置の変更と修理、および中継通信事業者の施設での問題などがあります。当社は独自の裁量により特定カテゴリの番号(976、900、米国外など)をブロックする場合があります。お客様のプランには、国際ローミングの最中に通話を送受信またはそのいずれかをする機能が含まれている場合があります。サービスの利用期間、支払い履歴、クレジットのいずれかまたはそのすべてを基に、特定の利用資格制限が適用されます。AT&T はその独自の裁量により、利用資格条件が満たされるまでお客様の電話で国際ローミングを使用する機能をブロックする場合があります。国際ローミングレートは国によって異なり、米国、プエルトリコ、米領バージン諸島以外の場所におけるすべての通話の送受信に適用されます。互換性のある国際通信機能を備えた機器が必要です。国際ローミング中の通話の送受信またはデータ機能の使用能力をブロックしたいお客様は、1-916-843-4685をダイヤルしてください。米国、プエルトリコ、米領バージン諸島以外の場所では、たとえメッセージが残されていなくても、着信通話がボイスメールへと送られることによって通常の国際ローミング通信時間の料金が課されます。詳細および現在国際ローミングの可能な国のリストは、 att.com/globalでご覧ください。iPhoneをはじめとする多数の機器では、ユーザーの介入なしにデータメッセージの送受信が発生し、米国、プエルトリコ、米領バージン諸島以外の場所で電源が「オン」になっていると、予期しなかった料金が発生する可能性があります。AT&T は、SMSまたは電子メールでお客様にデータの使用を通知する「アラート」を送信する場合があります。これらは厚意でのアラートであり、そのようなアラートをお客様が受信するという保証はありません。それらは特定の請求限度を保証するものではありません。当社は、義務付けられていませんが、サービスを通して情報の送信を拒否することがあり、お客様への情報の配信前にその情報を審査して削除する場合があります。カバレッジマップに示されているサービスエリア内でのサービスには格差があります。そのため、マップでは実際のカバレッジを大まかに示しているに過ぎません。当社はお客様に対して、中断のないサービスまたはカバレッジを保証していません。当社は、お客様が911通報をした場合に、先方でお客様が判別されるかどうかについては保証しかねます。通信時間とその他のサービス料金は、意図せずに終了した通話を含むすべての通話に適用されます。AT&T は、明示または黙示を問わずサービスまたは物品に関する商品性または特定目的への適合性、適合、またはパフォーマンスについて一切保証していません。自身の過失によるか否かを問わず、以下の場合においてAT&T は一切責任を負わないものとします。(a)第三者による作為または不作為、(b)当社によるまたは当社を通して提供されるサービスでの錯誤、不作為、中断、エラー、伝送の失敗、遅滞、または欠陥、(c)車両での使用を含むサービスまたは機器の使用に起因する損害または権利侵害、(d)第三者によるお客様への申し立て、(e)AT&T によるサービスの停止または終了に起因する損害または権利侵害、あるいは(f)911またはその他緊急サービスへの通話接続における失敗または遅延に起因する損害または権利侵害。上記にかかわらず、当社の統制の及ぶ範囲内の原因によりお客様へのサービスが24時間以上連続して中断された場合、当社は、お客様からのご要望に応じて、サービスがご利用になれなかった時間分に対し、毎月のサービス料金を超えない、サービスの月額に比例したクレジットをお客様に発行します。サービス不履行についての当社のお客様への責任は、上述のクレジットのみに限定されるものとします。適用法によって当事者が責任を制限する契約から除外されない限り、かつかかる法律により仲裁規定が差別的に用いられないことを条件に、AT&T は、AT&T が提供するまたはAT&T を通して提供されるサービスもしくは装置の使用または使用不能を原因として、お客様または第三者が被るいかなる間接的、特別、懲罰的、付随的、派生的な損失または損害についても一切責任を負わないものとし、これには取引上または信用の損失、収益、利益の損失、あるいは人身被害の請求が含まれます。AT&T により提供されたサービスに多少なりとも起因するまたは直接的もしくは間接的に関連して生じる損害、または個人による当該サービスの使用による損害(車両の損傷および人身被害を含みますがこれらに限定されません)に対して、いかなる個人または事業体のいかなる請求からも、法律で許容される最大限まで、お客様は本契約によってAT&T およびその役員、重役、従業員、および代理人を免除、補償し、免責するものとします。これには、申し立てられているAT&T の過失に全部または一部起因する請求、もしくはお客様による本契約の違反が含まれます。この義務は、お客様がAT&T のサービスを解約後にも存続します。AT&T は、お客様の機器またはソフトウェアを旧式とならしめるまたは変更が必要な原因となる操作、装置、または技術の変更についてお客様に対する責任を負いません。カンザス州を含む一部の州では、黙示の保証の否認または契約違反の救済措置の制限が認められていません。そのため、上記の制限または除外がお客様に該当しない場合があります。本契約によりお客様は特定の法的権利を付与され、お客様は州ごとに異なるその他の権利を有する場合があります。

アカウントへのアクセス
お客様は当社に対し、お客様のアカウントに関する情報を提供し、そのアカウントに変更を加える許可を与え、これには、お客様の特定に足ると当社が見なす情報を提供できる人物の指示に従って新規サービスを追加することが含まれます。

ボイスメールサービス
有効化から妥当な期間内にお客様によってボイスメールが初期化されない場合、当社はそのボイスメールを無効にすることがあります。当社はお客様のご要望に応じてサービスを再開します。

法的拘束力のある仲裁による紛争解決

以下を注意してよくお読みください。これはお客様の権利に影響を与えるものです。
要約

お客様の抱かれる懸念のほとんどに関しては、当社カスタマーサービス部門 1-800-331-0500 にお電話いただくことでご満足のいく解決が得られます。 お客様の苦情に対し、AT&T のカスタマーサービス部門がご満足いただける解決を見出せない(またはAT&T がお客様との間の紛争を非公式に解決しようとしたが、解決に至らなかった)場合、一般的管轄権のある法廷ではなく、法律的に拘束力のある仲裁または少額裁判所を通してそのような紛争を解決することに両者は同意するものとします。 仲裁は法廷での裁判よりも略式な手続きです。仲裁では裁判官や陪審員の代わりに中立の仲裁者を立て、法廷よりも制限された開示が可能であり、非常に限定的な法廷審理の対象となります。仲裁者は法廷での裁定と同等の損害賠償および救済策を与えることができます。 本契約に基づくいずれの仲裁も個人を基準に行い、集団仲裁および集団訴訟は許可されないものとします。 $75,000以下の重要なすべての請求については、AT&T が仲裁の全費用を負担します。さらに、お客様は少なくとも法廷における場合と同程度の弁護士費用を仲裁でAT&T から回収する権利を有します。.

また、一定の状況下では(以下に説明されている通り)、AT&T はお客様に仲裁者による裁定を上回る金額の支払いを行い、(該当する場合は)お客様の弁護士に対して妥当な弁護士費用の2倍を支払います。これは紛争解決のためにAT&T がお客様に提示した金額よりも、仲裁者によるお客様への裁定額が上回った場合に適用されます。

仲裁合意
(1) AT&T およびお客様は、両者の間の紛争および請求のすべてを仲裁することに同意するものとします。この仲裁への合意は広範に解釈されることが意図されています。これには以下が含まれますがこれらに限定されません。

  • 契約、不法行為、法律、詐欺、虚偽の陳述、またはその他の法理論に基づくかどうかに関わらず、当社とお客様の間の関係におけるいずれかの側面に起因するまたは関係する請求
  • 本契約または以前の契約に起因する請求(宣伝に関係するものを含むがこれに限定されない)
  • 認定されたクラスのメンバーにお客様が含まれていない、示唆されている集団訴訟の対象となっている請求
  • 本契約の終了後に発生する可能性のある請求

「AT&T 」、「お客様」、および「両者」には、当社の各子会社、関連会社、代理人、従業員、前の権益者、後任者および譲受人、ならびに両者間の本契約書または前の契約書に基づくサービスまたは機器のすべての承認済み・未承認の使用者もしくは受益者が含まれます。上記にかかわらず、いずれの当事者も少額裁判所で個人の訴訟を起こすことができるものとします。本仲裁合意は、お客様が連邦通信委員会(FCC)などの連邦、州、または地方の当局に問題を提示することを妨げるものではありません。当該の当局はそれが合法であれば、お客様の代わりに当社に対して救済を求めることができます。 本契約を結ぶことによりお客様は、お客様とAT&Tがそれぞれ陪審裁判の権利または集団訴訟への参加権利を放棄することに同意するものとします。 本契約は州間商業の取引証拠であるため、本規定の解釈および執行には連邦仲裁法が適用されます。本仲裁規定は、本契約の終了後も存続するものとします。

(2)仲裁を求める当事者は、まず相手方当事者に書面の紛争通知書(以下「通知書」)を受取証明郵便で送付しなければなりません。AT&T への通知書は以下の住所宛に作成してください。General Counsel, AT&T , 1025 Lenox Park Blvd., Atlanta, GA 30319 (以下「通知先住所」)。通知書には、(a) 請求または紛争の性質と根拠を記述し、(b) 求めている具体的な救済措置(以下「要求」)を説明しなければなりません。AT&T とお客様が通知書の受領後30日以内に請求の解決について合意に達しない場合は、お客様またはAT&T が仲裁手続きを開始できるものとします。仲裁の期間中にAT&T またはお客様によって提示されるいかなる和解金額も、仲裁者がお客様またはAT&T に受け取る権利のある金額(ある場合)を決定する以前に、仲裁者に開示してはなりません。ウェブサイト att.com/arbitration-formsから通知書用紙と仲裁開始用紙をダウンロードまたはコピーすることができます。

(3) AT&T は、お客様が開始された仲裁の通知先住所にて通知を受領した後に、お客様の請求額が$75,000を上回らない限り、支払われた申請料を速やかにお客様に払い戻します。(請求額が$10,000未満の場合、申請料は現在のところ$125ですが、仲裁者により変更される可能性があります。お客様がこの料金を支払えない場合、通知先住所にて書面による要求を受領次第、AT&T がこの料金を支払います。仲裁には、米国仲裁協会(以下「AAA」)の商事仲裁規則(Commercial Arbitration Rules)および消費者関連紛争の補完手続き(Commercial Arbitration Rules and the Supplementary Procedures for Consumer Related Disputes)(以下、総称して「AAA 規則」)に本契約書で変更を加えた規定が適用され、AAA によって施行されます。AAA規則は、オンラインで www.adr.orgから、お電話で1-800-778-7879にて、もしくは通知先住所へ書面で依頼することにより入手できます。(また、仲裁手続きについて一般の方のために用意されている情報は http://att.com/arbitration-informationでお読みいただけます。)仲裁者は本契約の規定により拘束されます。法廷が決定すべき仲裁規定の範囲と執行可能性に関係する問題を除くすべての問題は、仲裁者に決定を委ねるものとします。AT&T とお客様が別段の合意をしない限り、仲裁についての聴聞会はいずれもお客様の請求書送付先住所のある国(または行政区)で行われます。お客様の請求額が$10,000以下の場合、お客様は仲裁の方法について仲裁者に提出した文書のみを基にする、電話での聴聞を行う、または AAA 規則に従った対人の聴聞を行う、のいずれかを選択できることに両者は同意するものとします。お客様の請求額が$10,000を上回る場合、聴聞の権利は AAA 規則により決定されます。仲裁のいずれの実施方法においても、仲裁者は裁定額の根拠となった主要な所見および結論を説明するに足る、妥当な決定文書を発行します。本書に別段の記載がある場合を除き、AT&T は上述の通知要件に従って開始されたすべての仲裁におけるAAA申請、管理、および仲裁者費用すべてを支払います。ただし、お客様の請求の要旨または要求で求められている救済措置が、根拠のないまたは不適切な目的で(連邦民事訴訟規則第11条(b)項に照らして判断した場合)もたらされたと仲裁者が結論付けた場合は、該当する費用すべての支払いにAAA規則が適用されます。そのような場合、お客様は、AAA規則に基づきお客様に支払い義務が課せられている、AT&T が先に支払った全額を払い戻すことに同意するものとします。さらに、損害に対して$75,000を上回る金額を請求する仲裁をお客様が開始する場合、これら費用の支払いには AAA 規則が適用されます。

(4) お客様の請求実体でいずれかの点が支持された後、仲裁者の選定前にAT&T から書面で提示された和解額を上回る裁定額が、仲裁者によりお客様に提示された場合、AT&T は以下を実施します。

  • 裁定額または$10,000(以下「代替支払額」)のうち、いずれか高い方の金額をお客様にお支払いします。
  • お客様が弁護士に依頼されている場合はかかる弁護士に弁護士費用の2倍の額をお支払いします。また、かかる弁護士が仲裁におけるお客様の請求を調査、準備、および遂行する際に妥当に生じた(鑑定人の手当と費用を含む)費用一切(以下「弁護士プレミアム」)を払い戻すものとします。

仲裁者の選定前にAT&T が書面で紛争和解案を提出せず、仲裁者がお客様に本案に関する救済を裁定した場合、お客様とその弁護士は、代替支払額および弁護士プレミアムをそれぞれが受け取る権利を有します。仲裁者は、審理中および仲裁者が該当案件を裁定してから14日以内にいずれかの当事者が要求した場合はいつでも、支払い、費用の払戻し、経費、ならびに代替支払額および弁護士プレミアムに関して、裁定を行い紛争を解決することができます。

(5) 第(4)段落に説明されている弁護士費用と経費に対する権利は、お客様が適用法に基づき有する弁護士費用と経費に関する権利を補完するものです。従って、適用法に基づきお客様により大きな金額を受け取る権利がある場合は、本規定により、仲裁者がお客様にその金額を与える裁定が妨げられることはありません。ただし、お客様は弁護士費用または経費を二重に回収することはできません。一部の法律下でAT&T は、裁定で勝利した場合に弁護士費用および経費を受け取る権利を獲得することがありますが、AT&T はそのような裁定を求めないことに同意するものとします。

(6) 仲裁者は確認判決または差止命令による救済を裁定することができますが、これは救済を求める個々の当事者に有利な場合に限定され、また、その当事者の個別の請求により保証された救済の提供が必要な場合に限ります。 お客様とAT&T は、示唆されている集団訴訟または代表訴訟の原告もしくは一員としてではなく、お客様またはAT&T の個々の能力においてのみ相手方に対する請求を提出することに同意するものとします。 さらに、お客様とAT&T の間で別途の合意がなされていない限り、仲裁者が一名以上の請求をまとめたり、それ以外の代表訴訟または集団訴訟の形態を統轄することはできないものとします。この具体的な規定が執行不能であると判明した場合は、本仲裁合意書を無効とするものとします。

(7) 本契約のいかなる規定にも関わらず、当社は、お客様のサービス契約期間内にAT&T がこの仲裁規定に将来的な(通知先住所の変更以外の)変更を加える場合、お客様は変更から30日以内に当社宛に上述の仲裁通知先住所まで書面の通知を郵送することにより、かかる変更を拒否することができるものとします。将来的な変更を拒否することで、お客様は当社との間の紛争を本規定の文言に従い仲裁することに同意していることとなります。

雑則
本契約、署名またはレート要約書、お客様のプランおよびサービスを説明しているレートのパンフレットに記載されている規約、当該AT&T ウェブサイトへの掲示が本契約書に別途明記されていない製品およびサービスのサービス規約、および本契約内外を明示的に照らした一切の文書は、お客様とAT&T との間における完全な合意を構成し、本契約の主題に関するすべての事前の合意および了解事項に優先されるものとします。本契約のいずれかの規定が管轄権のある法域の裁判所または機関によって執行不能であると判明した場合、本契約の残存規定は完全に効力が存続するものとします。上記は仲裁条項の一部を成している集団訴訟または代表訴訟の禁止には適用されません。当該の禁止が執行不能であると判明した場合、仲裁条項は(当該の仲裁条項に限定して)無効とします。AT&T は本契約を譲渡する場合がありますが、お客様は事前の書面による同意なしに本契約を譲渡することはできません。本契約には、お客様の請求書送付先住所のある州の法律が適用されますが、適用される連邦法がかかる州法に優先するまたはかかる州法と矛盾する場合はこの限りではありません。両者間の紛争が発生した際には、それが訴訟か仲裁かを問わず、紛争が開始された時点でお客様の請求書送付先住所のある州の法律が適用されます。お客様のコーラーID情報(お客様の名前や電話番号など)は、機器または通話を受信する相手の請求書に表示されることがあります。状況によっては技術上の制限により、お客様がコーラーID情報の伝送をブロックできない場合があります。当社のサービスまたはお客様が興味をお持ちであると当社が考えるその他の事項についてお知らせするために、お客様に連絡を差し上げる目的で、定期メール、プレディクティブダイヤリングまたは自動ダイヤリングの装置、電子メール、テキストメッセージ、ファックス、またはその他の妥当な手段を、当社または当社の指定代理人が使用することにお客様は同意するものとします。いかなる場合も当社は、カスタマーサービス関連の通知またはその他の当該情報に関していかなる方法によってもお客様に連絡を取る権利を留保します。本契約書の原本は英語で作成されています。英語版と他言語版の間に相違または矛盾があった場合、英語版に準拠し、英語版の解釈によって解決されるものとします。

コネチカット州のお客様 / サービスに関する質問
お使いのAT&T Mobilityのサービスに関してご不明な点がございましたら、お電話でカスタマーケア1-800-331-0500または携帯電話で611をダイヤルしてお問い合わせになるか、ウェブサイト att.com/wirelessをご覧ください。 無制限ローカルまたは無制限長距離のサービスに関するご質問は、1-800-288-2020にお電話いただくか、ウェブサイト att.comをご覧ください。コネチカットにお住まいのお客様は、当社がお客様の問題を解決できない場合は、Department of Public Utility Control (DPUC) にお問い合わせになれます。ウェブサイト:www.state.ct.us/dpuc、電話:1-866-381-2355、郵送先:Connecticut DPUC, 10 Franklin Square, New Britain, CT 06051。

プエルトリコのお客様
プエルトリコにお住まいのお客様は、当社がお客様の問題を解決できない場合、法的拘束力のある仲裁または少額裁判所に加え、Telecommunications Regulatory Board of Puerto Rico に苦情を申し立てることができます。郵送先:Capital Center Building, Tower II, 235 Avenida Arterial Hostos Suite 1001, San Juan, Puerto Rico 00918-1453、電話:1-787-756-0804または1-866-578-5500、ウェブサイト: www.jrtpr.gobierno.pr

Lifeline(ライフライン)サービス
連邦政府のプログラムの一環として、AT&T は対象となる一部の州の低所得世帯に対し、割引料金でワイヤレスサービスを提供しています。Lifelineサービスについてのご質問やお申込みは、お電話で1-800-377-9450にご連絡ください。プエルトリコのお客様はお電話で1-787-405-5463にご連絡ください。 詐欺を未然に防ぐ方法についてのヒントは、CPUCのウェブサイト www.CalPhoneInfo.comをご覧ください。